乗り物

2017/02/04

コレクション ノ コレクション

Cc01

Cc02

昨年夏以降に展示させてもらった、「コレクションノコレクション」 ポスターを並べてみた。一番古いコレクションがバスで1986年ごろから、その次に古い写真がガスメーターで1991年ごろです。コレクションノコレクションはKAIDO BOOKSが発行する、街道マガジンVol.3とVol.4で連載しています。https://kaidobooks.jimdo.com/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/11

写真展「三輌編成」終了しました

Img_2965

02dsc07590

01dsc07589_2

03dsc07587_2

高円寺 Gallery Cafe 3 Temporaryでの3人展「三輌編成」は終了しました。11月30日に行ったトークショーも盛況で、楽しい時間になりました。ありがとうございました。









| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/26

観光バスボディ富士重21型のこと

バスの外観写真を真面目に撮らなくなってから20年以上が経つが、最近になって特定のバス車体が気になり始めた。以前このブログで紹介した立川バスの7E車と、今回紹介する21型だ。どちらもバスボディの製造から撤退してしまった富士重工製だ。とにかく「格好良い」そう感じる理由はきちんとした言葉にはできない。「デザインが良い」というのとは明らかにニュアンスが違うのだが、ただ個人的に思い入れが強すぎるだけかもしれない。 この車体を目的に撮影に出かけることはないが、旅先や街でたまたま出会った、この21型ボディ(21M型)の写真を紹介します。

1m01

1m02_2

1m03

1m04

最後の写真は、街道マガジン3号に寄稿した「コレクション ノ コレクション」表紙の写真と同日撮影の別アングル。この写真も並んだバスに21M型が入っていなければ撮らなかったと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/25

街道マガジン展in大阪にて

23img_1249

44
大阪心斎橋のギャラリーソラリスでの、街道マガジン展は無事終了しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。この写真は、本庄+西世古スライド&トークでのカットです。上は2012年の羽生駅前でのFrog+フェンス+地べた。下は1985年の直方駅前。なぜこのカットを使ったかというと、7月1日から、街道マガジン展が直方谷尾美術館に巡回するからです。9月19日まで、「街は大きな図書館-手触りのある日々-」というテーマの中で展示されるそうです。こちらもお時間ありました是非どうぞ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/29

立川バス最後の富士重7Eボディ  (玉川上水駅南口)

1512277e01

1512277e02
バスを追いかけなくなってからかなりの年月が経つのだが、地元のバスで大好きなタイプの車が、一昨日(12月27日)たまたま稼働しているのを見かけたのでアップします。
3年以上前にもここで同型車を取り上げましたが、今、廃車が進み本当に風前の灯の様です。何両残っているのだろう。このJ710は1997年式で東京の路線バスとしては残存しているのが奇跡的な年式だ。この7E型ボディ、エッジが効いた角形スタイルが凛々しい。ファンの間でお別れイベントか何かがあれば参加したい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/20

エキスパンドメタルタイプの柵と相鉄バス (横浜市瀬谷区三ツ境)

130409mitukyou

マークスプリングスの町並みを観た後は海軍道路を抜けて、ここ三ツ境駅まで走行。以前から相鉄バスのこのカラーリングは好きでしたが新CIによる新塗装への切り替えが進んでいる様なので、この塗装もそのうち見られなくなるのだろう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/28

けやき台団地で立川バスJ721 (立川市若葉町)

120624j721

ものすごく久しぶりにバスの写真を撮った。実は一番の目的はこの車両の走行音の録音だ。最近のシティバスとしては希少なV8エンジンが発する、カタカタ、ドロロロという独特な音を残しておきたかったのだ。それにツーステップの富士重工7Eボディも少なくなった。同時期に導入された、ノンステップ車が先に廃車になり、このタイプの何台かが延命されて残っているようだ。(いすゞKC-LV380L H10年式)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/14

共永興業本社のC57 148 (大阪市西区九条南)

120109c57148

今まで車の窓越しにしか見たことがなかったが、初めて行ってみた。意外とDD54が保存されている場所から近いのだ。僕が唯一乗ったことがあるSL牽引列車の機関車だ。現役時代の写真はこれです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

交通科学博物館のDD54 (大阪市港区波除)

120109dd54_2

Frogを連れて大阪に行ってきた。その目的のひとつが、ここで同じドイツの血筋を引いているDD54との記念撮影です。昭和40年代初頭の国鉄デザインはどれも格好いい。特にDD54はフロントのハト胸スタイルとキリッとした印象のフロントガラス、側面上部の絞りのバランスが美しいと思います。この機関車の現役時代、結局撮影旅行には行けず、こんな写真しか撮れませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)